太陽光発電の施工業者選び|太陽光発電を生活に取り入れる【基礎知識を紹介】

太陽光発電の施工業者選び

太陽光パネル

多くの種類を取り扱っているか

太陽光パネルの設置は、専門の業者への依頼が欠かせません。しかし、高額な費用がかかる太陽光パネル設置は、信頼・安心できる業者を選ぶことがなによりも大切になります。業者を選ぶ際には、始めに、その業者が「多くの種類を取り扱っているか」という点に注目するようにしましょう。太陽光パネルを製造・販売しているメーカーは数多くあり、メーカーによって価格・発電量・形状が違います。複数のメーカーを取り扱っている工事業者は、あなたの家と予算に合ったメーカーのパネルを提案してくれるはずです。導入時のコストをおさえたいのか、高価格でも高効率のパネルにしたいのか、複雑な屋根にうまくパネルをとりつけたいのか、などあなたの希望によって最適なメーカーは違います。あらかじめ各メーカーの太陽光パネルの特徴やメリット・デメリットを知っておくと、悪質な業者に騙されにくくなります。インターネットでも十分詳しく調べることができるので、太陽光パネルを製造・販売しているそれぞれのメーカーについての知識を深めておきましょう。

アフターフォローをチェック

太陽光発電の専門業者を決めるときは、アフターフォローについてもチェックしておく必要があります。太陽光発電の設置は高価格になりやすく一度設置すると何十年という単位で使用するので、工事費用の安さだけではなく設置した後の保証やサービスについても事前に調べておかなければなりません。設置した後にトラブルが起きてもすぐに相談でき、解決してくれる業者を選ぶようにしましょう。判断しやすいフォロー内容は、「○年保証」と一定期間の保証がついているケースです。多くの業者が5年から10年の保証をつけています。この保証期間の間に、太陽光パネルの出力が保証値を下回った場合、無料でメンテナンス・修理を行ってくれます。しかし、保証期間が長いからといって安心はできません。例えば10年保証といわれても10年以内にその業者が倒産してしまったら保証サービスが受けれなくなる恐れがあります。そのため、業者のアフターフォローの内容と同時に、その業者がこれからも倒産せずに経営できるかという点にも注目しなければなりません。やはり、小さな企業よりも大きな企業の方が、安心しやすいでしょう。また、これまでの施工実績や周りの口コミを確認するのも1つの手です。アフターフォローがしっかりしていて、なおかつ一つの会社としてこれから先も信用できる施工業者を選ぶようにしましょう。

広告募集中